綾瀬かえで整骨院 blog

2016年12月 2日 金曜日

なぜ?産後の腰痛について

出産後は、からだに様々な症状が起きますが、
その中でも最も多い産後腰痛についてです。

その原因は、背骨の変化とホルモン分泌です。

妊娠中には、体重が増加し、子宮も大きくなります。
おなかが前に飛び出すために体の重心が変わります。

そのため腰椎の前弯が大きくなります。
その結果、背骨のS字カーブがきつくなります。

また、「リラキシン」という関節をゆるませる
ホルモンが分泌するので、仙腸関節がゆるみます。

妊娠中に大きくなったおなかを受け入れるための変化
なのですが、、出産後はこのゆるみが原因で腰痛が発生します。

出産後はできるだけ、骨盤のゆがみを整えて、
緩んでしまった筋肉・靭帯を引き締めておきましょう。

当院では、産後の方多くいらしてます。
お子様連れでも大丈夫ですので、お気軽にご相談ください。



             東京都足立区綾瀬2-21-10 1F
                    03-6662-9369
「【整体・骨盤矯正・交通事故】綾瀬かえで整骨院
(足立区・綾瀬・亀有・堀切)産後骨盤矯正・むちうちの治療」


 


投稿者 綾瀬かえで整骨院