綾瀬かえで整骨院 blog

2016年11月24日 木曜日

なぜ?産後の骨盤矯正は必要?

産後の骨盤に起こりうる様々な症状について。


産後、大きく広がった骨盤は時間をかけてゆっくりと元の大きさに戻っていきます。
多くの場合、3ヶ月程で元どおりになる傾向にあります。

ところが、産後すぐに動き回ったり無理な体勢を続けたりすると、骨盤のバランスが
くずれて、ゆがみが生じてしまいます。

こうした骨盤のゆがみは。あらゆる症状を引き起こしてしまいます。

その中で一番多いのが腰痛です。

出産後、23%の人に腰痛の症状がみられ、6ヶ月以上痛みが続いたケースが12,2%
に上ったという報告があります。

さらに姿勢が悪くなることで肩こりや頭痛になるケースもあります。

そのほかにも、骨盤周辺の筋肉や関節、靭帯も緩んでしまうので、尿漏れ、股関節痛
などの症状も多くみられます。

当院での産後矯正は、骨盤のゆがみを整え、
緩んでしまった筋肉・靭帯を引き締めていきます。

一回でもその効果を実感していただけますので、
お気軽にご相談下さい!


東京都足立区綾瀬2-21-10 1F
                    TEL 03-6662-9369
[整体・骨盤矯正・交通事故]
足立区綾瀬・亀有・堀切 綾瀬かえで整骨院



投稿者 綾瀬かえで整骨院 | 記事URL